TEL:03-5976-3065

[診療時間] 10:00〜13:00、14:30〜18:00
[定休日]日曜日、祝日※土曜日は不定休となります。

当院について

  • HOME
  • 当院について

からだの声、聞こえていますか

病気治しの医療から、病気にならない医療へ

私たちはただ単に体の問題点、病気や症状の治療を行っているわけではありません。

お一人お一人が抱えていらっしゃる問題が、どうして起こっているのか、その問題を起こさないようにするためにできることは何か、体のちょっとしたサインを一早くとらえ、現代医療だけでなく、様々な代替医療の特徴や利点を活かし、統合的かつ総合的な診断治療を目指します。

また、ストレスマネージメントや生活改善、体質改善などをサポートしながら、ご家族皆さまの健康と幸せを応援します。

現代医療と代替療法の融合

当院では現代医療の概念の上に様々な代替療法の特徴と利点を取り入れ、より根本的な治療を目指しています。

1
病気や病態の根本原因を検索する診察法
WWC(ウインドウェイブチェック)

問題があるところには、必ず気血水の流れの乱れやエネルギー状態の変化が現れます。その乱れや変化をWWC(wind wave check)という方法で検出します。同時に問題点が体表や臓器、細胞やホルモン、自律神経にあるのか、気血水や血液リンパなどの流れにあるのかなども検出します。問題点の深さが肉体レベルか気やエネルギーレベルなのか、魂レベルなのかも検出します。

2
問題点を多方面から分析

WWCによって、体の問題点が体表にあるのか、臓器にあるのか、代謝などの機能、ホルモンや自律神経にあるのか、気血水や血液リンパなどの流れにあるのか等も検出します。

また、体の問題点だけでなく、心の問題点、生活環境、食生活、運動、人間関係等々の問題点などが体や心にどのように影響を及ぼしているかも分析します。

3
総合的かつ統合的な診断

検出された情報をもとに、現代医学的診断の他に、分子整合栄養医学的診断、東洋医学的診断(気血水や五臓六腑の問題点)、バイオレゾナンス的診断、ホメオパシー的診断、グラビトン的診断を総合的かつ統合的に行い、治療を行います。

4
現代医療と代替療法が融合した治療

漢方などの保険薬の他、ホメオパシー、フラワーエッセンス、サプリメント、デトックス等の代替療法の中で今必要な治療法をご提案いたします。

プロフィール

院長 福島幸江(ふくしまゆきえ)

院長 福島幸江(ふくしまゆきえ)

平成4年 慶応大学医学部卒業

麻酔科専門医として手術室、集中治療室だけでなく、癌や難病の緩和医療、ペイン外来などに従事。長男妊娠と同時に長白会タニクリニックの谷美智士先生のもとで中医学を修め、次男妊娠とともに日本ホメオパシー医学会の第1期生としてホメオパシーを学ぶ。その他、分子栄養学(オーソモレキュラー療法)やバイオレゾナンス等も修めた。

<資格>
麻酔科認定医(元専門医)、日本ホメオパシー医学会専門医

副院長 山本享子(やまもときょうこ)

平成4年 慶応義塾大学医学部卒業
日本皮膚科学会所属(元専門医)
大学病院や総合病院などの皮膚科にて勤務後、
平成29年よりえなのさとクリニックに従事

お問い合わせContact

当院へのお問い合わせはこちらから。
ご不明の点がございましたら、お電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

TEL03-5976-3065

[診療時間]10:00〜13:00 14:30〜18:00
[定休日]日曜日、祝日
※土曜日は不定休となります。

お問い合わせ

ご予約はこちらまで